エアチャイナ 1泊3日シンガポールの件

2017年10月26日

エアチャイナ 1泊3日シンガポールの件

修行第1弾を何にするか…で作戦通りエアチャイナでシンガポール行きに決めた。

理由は…
セントレアから行ける。
安価でビジネスクラス。←ちょっと怖いもの見たさ?
北京行ったことないし、ちょっと見てみてもいいか。
ってとこね。

諸先輩方のブログを見てエアチャイナSINタッチ(0泊2日)もありか?と思ったが、
やはりちょっと不安がよぎる。
http://moonbow5.hatenablog.com/entry/2017/01/10/120200
http://c-station.hatenablog.jp/entry/2017/03/07/231327
http://www.springmaron.com/entry/SFC-sinT-airchina-3
ここまで詳しい説明があるんだから何とでもなるとは思うが。

せっかくSPGアメックスも取る予定だし、SPG系のホテルに泊まれば午後4時までホテルにいられるから、
そっから空港行ってラウンジで時間潰せばまぁ快適だろう。
シンガポールは2年前に行って記憶もそこそこあるから自分で観光に切り替えてもいいし。
英語圏ならなんとでもなるっしょ。

で、予約をしようと試みるも…
エアチャイナのウェブサイトがイマイチなのよ。
ちょっと離席したらもう先に進めなくなるし。
何度かやり直しの結果、決済画面まで行ったが最後の最後で止まるし。
で、もう一度やり直してみたら座席指定したところがFIXされたままで選べないし。
すべての行程で自分の指定した席が指定済みになっていたから
他人が押さえたわけではないハズ。

仕方がない…ということでコールセンターに電話してみた。
ナビダイアルか…恐ろしいがまぁ仕方ない。
電話に出たのは日本語を話す中国の方。
聞いてみると4回同じ予約かけてますね~と言われるが、
そりゃそうだ。やり直ししたんだから。
で、決済出来ているか聞いてみると出来てないとのこと。
この電話で予約もできるがどうするか?と聞かれる。
電話代が怖いが、またWEBでやって失敗するのも疲れる。
ということで電話で予約をお願いしたが、最終的に電話が終わるまで20分。
これ、いくらなんだ、ナビダイアル。ダイヤルQ2(昭和!)かと思う料金設定が怖いわ。
何はともあれ予約完了!疲れた~。WEBで取れない時点で不安になるというのに。
出だしからこんなんで大丈夫か?俺。

日程的には、

1日目 セントレア11時→北京空港経由→シンガポール22時
2 日目シンガポール滞在
3 日目シンガポール0時→北京空港経由→セントレア21時
タッチではないにしても弾丸だな。時間はだいたいね。特定されるのも嫌だし。
復路の北京空港乗り継ぎが10時間待ちなのが怖いが、一つ前の便だと乗り換えに1時間半ぐらいしかない。
ただでさえ遅延上等な航空会社なのに乗り継ぎに時間がどれだけかかるか計算できん北京でそれは自殺行為のような気がする。
上記のブログの人でうまいこと乗り換えできた人もいるようだけれども、ちょっと自信ないなぁ。
まぁラウンジで読書とか資格試験の勉強でもすればいいか、と割り切って10時間待ちをチョイス。

102,940円(諸税等込み)で11,468PPだから
単価8.97のはず。
たぶん東京発着ならもっと安いのがあるみたいだけど、まぁ名古屋だからこんなもんかね?

そういやPP単価計算て空港使用料とか諸税入れて計算するもの?
その辺の定義がよくわからんが、まぁ表示料金をPPで割るということにしておこう。
誰か定義を知ってたら教えてほしい。
個人的には10円切れればOK。まぁ切れなくてもビジネスなら可ってとこかな。

で、購入してから気づいたんだけど、エアチャイナってセールやるのね。
もうちょっと待てば良かったか…と思ったけど、まぁ処理できる時に処理しておかないとね。
その期間が暇とは限らないし。そう、暇じゃないとやる気でないのよ。
ちょこまか行動できる人間ならマイルももっと貯まってるんだけどね。
ハピタス案件こなすのも根気が必要というか、条件確認してやらんといかんとかね。
まぁお買い得運賃はあきらめよう。それでも10円切ってるんだからいいじゃない。

では、行った時の記事は後日アップしよう。
トラブルがないことを祈る。皆さんには、こうご期待?