ホーチミン ANAビジネスクラスツアーの件

2017年11月3日

シンガポールに行きの次はベトナムへ。

毎回シンガポール行くのもちょっとダルいなと思って
アジア圏で行きやすそうなところを探してみた。

まぁANAからいつものDMが来たからちょっと覗いてみたんだけどね。
台湾・上海は近いからPP目的としては不向きだし、インドは日数かかり過ぎ。
フィリピンも昔行ったことあるが、ちょっと治安がな。。。
ホテルの入り口に普通に銃持ったガードマンいたし。
車乗ってても物乞い少年少女に取り囲まれるし。
リゾートまで行けばまぁいいんだけど、マニラはちょっとな。

と思っていたらベトナム・ホーチミン4or5日ビジネスクラスツアーを発見。
うん、ビジネスならいいよ。たぶんクラスPで積算70%だろうけど。
行けそうな日で探してみたらなんと133,000円。日によってはもっと安い。
修行その1のエアチャイナが102,940円だったが、それは航空券だけの値段。
こっちはANAのビジネスクラス往復+シェラトン2泊+空港からの送迎+海外旅行保険。
いくかどうかは別としてサイゴンスカイデッキの入場券付き。
さらに60日前予約でクラブフロア+ラウンジ利用。つまり食事代不要!
さらに国内の空港のから成田までの便は無料。帰りの便も無料。
やろうと思えば沖縄→成田→ホーチミン→成田→沖縄も同じ値段で可能だということ。
それにプレエコで名古屋←→沖縄つけてもいいね。
ちなみに同一日同時刻の航空券を検索してみると成田←→ホーチミン分だけで221,180円!(諸税込み)

↑1泊料金ね。

これに宿泊・送迎・保険・国内線追加分足して推定30万円程度の行程が、なぜか133,000円になるという。諸税足しても138,130円。
おじさん意味がよくわからないよ…。騙されてないかと心配になるぐらいだ。

いや~お得過ぎだろう。
しかし、問題は2人以上じゃないと申し込めない。
電話で1人部屋追加料金払ってもいいから1人じゃダメかと聞いたがダメだった。
妻に聞くも当然アウト。「子どもどうすんのよ、一緒に行くのは不安だわ」と。そりゃそうだ。
弟に聞くもアウト。仕事休めない。そりゃそうだ。
ダメ元で母親に聞いてみると、まさかの超乗り気!
念のため、ただ飛行機乗るだけで観光とかほぼないけどいいのか?と聞くも、
「一度でいいからビジネスクラス乗ってみたかったのよね~」と。
「1人でベトナム行くのは不安だけど、息子と一緒ならいけるかな」だとさ。
この年で母親と旅行というのもちょっとアレだがまぁたまの親孝行ということにしておこう。

ちなみにANAツアーに電話ついでに聞いてみたが、プレエコのツアーは100%の積算率でPPが付く。
理屈としてはプレエコにはビジネスクラスで言うPとかエコノミーで言うLとかそういうクラスがないから、とのこと。
まぁ、マイルの積算条件 [ANA国際線]見りゃ書いてあるんだけどね。
プレエコのツアーも検索してみるんだけど意外に高いんだよね。ビジネスクラスの方が安いのもチラホラある感じ。
(内容が同一じゃないから厳密には比較できないけどね。)
噂に聞くプレエコ旅作シンガポール激安とかまた出ないかね。
それなら無理やり会社休んででも行くんだけどな。

さて、PP単価を計算してみよう。
NGO←→NRT 193*1.0*2.0*2=772
NRT←→SGN (2706*0.7*1.5+400)*2=6,482
計138,130円/7,254pp=19.04円/pp也。
これは名古屋の場合なので、もし那覇とか新千歳で組めばもうちょいよくなるか。

でも、こういうツアー見つけると気持ちが揺らぐ。
本当にSFC要るのか???って。
実際問題、ビジネスクラスツアー探せばいいんじゃないの。せいぜい年1ぐらいでしょ、海外旅行なんて。がんばって年2ぐらい?行けるの。
何やってるんだろう?って賢者タイム?な感じになる。
割り切ろう。自慢するためだと。
そのために金使ってやるんだと。(バカ)
家計費使って旅行に行ってやるんだと。(なんか横領っぽいな。)

そうそうANAツアーはハピタスに案件あるからかませるといいよ。
申し込んだ時は1,500ポイントだった。→つまり1,350マイル。
クレカなら10万円は使わないと貯まらないマイル数だから意外とこういうのも馬鹿にならない。
FXやクレカ案件はいずれ枯渇してしまうからね。