ダイナース エグゼグティブダイニングの威力を知れ

高額な年会費がかかるダイナースクラブ。
金額が金額だけに様々な付帯サービスがあるが、
何といってもメインはエグゼクティブダイニングでしょう。
これを利用しなければダイナースを持つ意味は全くないと言っても過言ではない。
極論、それ以外の点では、他のクレジットカードの方がメリットあるしな…。
以前は、ダイナースクラブモールとか結構、いい割でポイントついてたからねぇ、
そういう利点があったんだけど、それも100円単位から5000円単位に変わり、使いづらくなった。
そして、公金関係の支払いもポイント付与率が減ってしまい、まぁ陸マイラー的には使い道がなくなってしまったんだなぁ。
マイルに変換するにもダイナースグローバルマイレージ利用料が6,480円/年かかるしね。

さて、本題に戻りエグゼクティブダイニングだが、これだけは利用価値がある。
何せ、二人で食事して一人分無料だからね。つまり50%offで美味しいものが食べられる!

先日、とあるレストランに行ってみたのでその食事内容についてレポートしてみたい。
行ったのは、愛知県豊橋市にあるレストランKEI。ここはアークリッシュ豊橋というホテル付属のレストラン。
妻の誕生日祝いということで、子どもは実家に預けて二人で食事。
コース名:KESHIKI 金額:10,438円(税抜)のコースが一人分無料。

疑いたくなるのは、普通に注文した場合と内容が違って出てくるんじゃないか?という疑問だけど、周囲を見渡す限り内容に差異はなかった。その点は心配しなくていいんじゃないかな?

それでは、内容を見てみよう。まずはメニュー。

 

 

 

 

 

 

メインは選択制で、段戸牛のロティを選択すると+2,000円。
今回は、賞味の実力を見るために通常メニューの仔羊のロティを選択。
け、決してお金がなかったわけじゃないからね…。

この仔羊も久しぶりに輸入できたフランス・シストロン産だとかで、
ウェイターの人はむしろこちらを推奨していた。
ここは商売っ気を出して+2,000円を勧める方が仕事的にはあるべき姿じゃないかと思うが、
まぁきっと本音を言ってくれたものと受け取ろう。

選択を終えた後で、頼んでいないが、いろいろと採用している野菜の説明が…

 

 

 

 

 

暗くて写りが悪いが、見た目の鮮度はもちろんバツグンですよ。
地産地消に拘っているらしく、豊橋周辺の地域から買い付けているらしい。
まぁ個人的には地産地消でなくても美味しい食材使ってくれればそれでいいんだけどね。
今時、どこで収穫したって1日で持ってこれるでしょう。

さて、0品目(?)。お通し的なポジションでサラダ・野菜チップスなど。

 

 

 

 

 

先ほど紹介された野菜たち。
野菜チップスうまうま。
生野菜はマヨネーズベースのドレッシングに浸してあるが、これも美味。

さて、1品目オマールエビのカクテル。

 

 

 

 

 

 

見た目も鮮やかだが、このエビ、滅茶苦茶美味い。この先も期待できそうな出だし。

2品目はフォアグラ。

 

 

 

 

 

個人的にはイチジクは好きじゃないので不要だが、フォアグラは絶妙。

3品目はスープ。

 

 

 

 

 

おしゃれだが、飲みづらい!(笑)
個人的には見た目よりも実用性を希望。。。

4品目、金目鯛とホタテ。

 

 

 

 

 

鯛よりもホタテ!肉厚で焼き方も文句なし!

5品目にメインの肉料理。

 

 

 

 

 

これも美味しい。しかし…フォークで処理するのは無理だ。
フィンガーボールを用意するので、手に持って食べてOKとのお達しだったが
それでも食べづらいぞ。
うーん、隣のテーブルの人が+2,000円の段戸牛を選択していたが、そっちにすれば良かったかな…。
味はまったく文句ないんだけどね。美しく食べれない。。。

最後にデザート。ここから選べとのこと。

 

 

 

 

 

 

パッションフルーツとチョコレートのなんとかを選択。
いつもならクリームブリュレを選択するところだが、ここは敢えてチャレンジ。

 

 

 

 

 

うんうん、チョコレートアイスが適度な甘さで上質な味だ。
まぁパッションフルーツが要るかどうかはちょい不明だけど。

そして、カプチーノが出てきて…

 

 

 

 

 

これで終了と思ったら、お菓子ワゴンがやってきて(ビビって写真撮り忘れた。。。)、小菓子を選べという。
うーん、お腹いっぱいだけど、こういうのには抗えないんだな。
男だけど、甘いもの大好き。チョコレートとかプリンとかアイスとかね。
もう、女か子どもかって、よく突っ込まれるが、欲望には逆らえない。ザ・別腹。

 

 

 

 

 

この小菓子はどれだけ選んでも良いとのことだった。
他にも多種多様にあったんだが、なぜ写真撮り忘れちゃったかなぁ。。。

あとはコーヒーも追加でもらえると良かったが、まぁ文句は言えまい。

これだけ食べて、飲み物を妻と自分で1杯ずつ飲んで1万5千円ぐらい。
普通なら2万7,8千円ってとこだからお得感はハンパない。
年に2回利用すれば年会費の元取れちゃうね。

ダイナースは、外食で、しかも美食を追求する人にはきっと魅力的でしょう。
問題は、使えるレストランが都市圏に集中していること。
この近辺も名古屋と豊橋しかない。あとは岐阜まで行くか。
三大都市圏に住んでる人にはオススメします。
最初にも書いたけど、陸マイラー的にはもう魅力はなくなってしまったけどね。

ちなみに後日、大阪でもう一軒行ったので、そちらもいずれレポートしよう。