bitFlyer申し込み時の顛末

昨日の記事の「いてえよ~」がハート様だとわかった人は仲間だね。

 

 

 

 

 

↑これな。

それにしてもブログ村の威力って凄いんだね。
陸マイラーブログ漁ってると結構みんな登録してるみたいだから真似してやってみただけなんだが、アクセスがかなり増えててビビったわ。

さて、今日はbitFlyerを申し込んだ時の話。
確か9月半ばぐらいだったと思う。
その時のメモを掘り起こして記事にしてみよう。

ハピタス独占案件でbitFlyer登録+0.2btc取引で7,000pというのがあったので申し込んでみた。
9月頭なら登録だけで良かったみたいなんだが、復活案件としては取引も条件に盛り込まれた模様。たぶん、今も同条件じゃないかな。

で、ちゃっちゃと条件クリアしようと思ってログインしたんだけど…
これ、いきなりは買えないのね。わざわざクイック入金したのに。手数料324円払ったのに…。
要は本人確認が済まないとダメらしい。
確認書類アップロード→転送不要書留受取で完了。
あーよく読まないとダメなパターンだね。
ついこの間まで50万円とか言ってたのが中国の影響なのか33万円になっててお買い得だと思ったのに。
ほんとタイミング悪いなぁ。。。うーん、まぁ待つしかないよね。

→と思ってたらその日の深夜には使えるようになっていた。
どうやら転送不要書留が送られる前でも本人確認書類の確認が終わればトレードクラスに変更され取引が可能となるようだ。

転送不要書留は封書かと思いきやハガキで、数日中に届いた。
なんかアッサリだな。まぁ本人確認の手段だから受け取られれば会社的には何でもOKだしね。

で、実際に使ってみてどうかというと…
154円プラスで終了。
入金手数料が324円だからちょっとマイナスだね。
うーん、最初0.2btcを売り買いして380円プラスぐらいになって、面白半分で続けてたら減っちゃった(笑)
まぁ目的はハピタスポイントだからね。取引は最低条件クリアできればいいのに、ついつい。。。

ちなみに取引の仕方は、株とかFXやったことがある人なら説明なんぞ読まなくてもすんなりできるよ。
見た目そのまんまだから。何も難しいことはない。
ということで、案件が出たら初めての方もやってみると良いですぞ。

今65万円ぐらいか…33万円の時に買えればなぁ。
お金儲けは常にタラレバだよね…。←投資に負ける人の思考回路

タラレバと言えば…モナーコイン凄かったね。一時期700円超えたとか。
うーん、夏ぐらいに暇になったら買ってみるかと思ってたら、bitflyerに採用され、あれよあれよという間に高額に。
こっちこそ、あの時買っておけば…。今頃車の一台ぐらい買えたかもしれない。

投資としては仮想通貨は面白いね。まだまだ市場は伸びるだろうし、アルトコインのいくつかは暴騰すると思う。一方で乱立し過ぎて知らない間に消えていくものもあるだろうけど。

とにかくポイント案件もそうだけど、「また後で」はダメだな。
忙しくても、手間でも、見つけた瞬間・思った瞬間に買わないと。

いい勉強になったよ!クッソ~。