レゴランドは大人こそ楽しめる最高のレジャーランドだ!

2017年11月11日

まったく陸マイラーと関係ない話題で恐縮だが、今日はあの噂のレゴランドについて書こうと思う。

内容がカスだの、子ども騙しだの、ボッタくりだのと散々な言われようのレゴランド。
散々2ちゃんでそんな話題を目にしてきたので、正直そのままスルーの予定だったんだが、
不意に休日出勤の振り替えで平日に休みが取れたので騙されたつもりで行ってみることにした。

行ったのは9月の平日だ。それを念頭に読んでくれると嬉しい。
家族3人で行ったので買ったチケットは、ファミリー1DAYパスポート3ね。
ギリのタイミングで買ったので価格は15,600円。早めに買えればもうちょい安いハズだ。

開園前に着く予定だったが、途中で道が混んで渋滞していて遅れた。
ちょっと駐車場の心配をしたが、ガラ空きだった。
平日とは言え心配になる出だしだ。

さて、最初の関門は軽く突破したが、次は噂の手荷物検査だ。
かつては水筒すら許されなかったというドケチ根性丸出しのアレだ。

張りぼての青いテントで鬼が待ち構えている。そう思いガクブルしながら向かったが…
わざわざカバンを開いて見せたが、チラっとみるだけで「どうぞ~」と。
しかも手持ちかばんを開いただけで、背負っていたリュックの方は開けることすら要求されなかった。
ということで、食料も見えないように入れていけば普通に持ち込めそうだ。(良いかどうかは別として。)

さて、入り口に到着だ。いくぜ、突撃隣のレゴランド!

ネズミやポッターと違い、入り口で混んでるなんてことはない。入りたい放題だ!

しかし、開園と同時でなかった我々としては、アトラクションは長蛇の列かもしれないという疑惑を払拭しきれず、まずは最初の目的であるサブマリン・アドベンチャーへ急ぐ。
なんと、驚異の待ち時間0分!まさにファーストクラスの優先搭乗なみだ。

船内はこんな感じだ。たぶん10人ぐらい乗れるが、我がファミリーで独占だ。

サメさんもいる。ピラミッドの色付けとかも素晴らしい。

ポセイドンとかスゲー作りだ。これ作るの何か月かかるんだろう。

子どもが喜ぶかと思って入ったが、暗いから嫌だーと大不評であった。。。

さて、いい加減この辺で悟った。乗り物も乗りたい放題だということに!
この日はまさに「閑散」という言葉がまさにピッタリ。平日とは言えこれは営業的には厳しいよね。
なかなか付いたイメージを払拭できないんだろう。何らかの起爆剤がないと浮上できないね。

この日みた表示の中で最長は…15分待ちだった。

それでも、実際には10分待たなかったんじゃないかな。

最初は子どもが乗りたいもの、あるいは面白そうなものについていくだけのつもりだったが、
これだけ空いてるのなら、自分も乗ってみよう!ということで乗ったものシリーズ。
まずは、スクイッド・サーファー。

これ意外に遠心力のGもスピードもあって、風を切る感覚が気持ちいい!
ちなみにこれ、柵の手前に爆破スイッチのようなものがあって、水しぶきが上がる仕組みになっている。
タイミングを合わせれば、サーファーを水浸しにすることも可能だ。

スプラッシュ・バトル

これ、最初ルールを理解していなくて、出航してそうそうに水鉄砲?をくらい子どもギャン泣き。
どうやら、船同士あるいは、外の柵から撃ってくる輩と戦うゲームのようだ。
夏だったら最高だと思うよ。濡れてもすぐ乾くだろうし。
ちなみに、全身ドライヤーなるものがあったが、有料300円だ。さすがレゴランド!

他にもコースト・ガード・HQに乗ったり…一人でな。嫁さんと子どもで1台。自分だけで1台。

乗ってるだけじゃないよ。自分で運転する。ギャー壁にぶつかる~!!!ってなる。
これはこれで結構面白い。

レゴ・ファクトリーに潜入。アトラクションというだけではなく、マジでレゴブロック作っている。

雑談して仕事をさぼってるやつら。お前ら社内恋愛か。

ここを出る時に一個お土産のレゴブロックもらえます。ラッキー。

オブザベーションタワーに乗って、下界を眺めてみたり。
「見ろ!人がゴミのようだ!!」
いや、人はほとんどいないけどな。

これが全部レゴブロックで出来てるとか、恐るべし!

見よ、この精巧さ。

ここまで作りこんでいるのにツメが甘いのも…

あとは、シェフのおじさんが幼女を誘拐しようとうろついていたり。

ババアがレーシングカーで暴走していたり。

と、やりたい放題のレゴランド。子どもの写真撮るには最適だぜ。

食事は噂どおり高かった!

嫁さんはまるごとハロウェンパンプキンシチューを。子どもはキッズハンバーグセットを。
そして自分はローストビーフセットを頼んだ。全部で6,000円ぐらいか。
結論から言うとケチらず自分もハロウェンパンプキンシチューにしておけば良かった。
ローストビーフはイマイチ。不味いとかじゃないんだが、2,000円出せば街中ならもっと美味しいもの食べれるよね、って点で大きくマイナス評価だ。
それに比べ、パンプキンシチューはデザートも付いてきて、まぁ味的にもボリューム的にも頑張れば納得できなくもない。
キッズハンバーグセットはさすがに安定のお子様ランチという感じ。ハロウィンだけにお菓子のオマケも。

さて、なんか酷評するような展開になってきたが、マジな話リピートしてもいいかなという印象だ。
アトラクションも割と童心に帰れるものが多くて自分は楽しめた。
子どもも「楽しかった!また行きたい!」と言っている。

そして、あまり並ばずに済むというのも自分にとっては大きなポイントだ。
ディズニーランドやUSJじゃ、2時間待ちとか普通だし、1日いてもせいぜい3つ4つアトラクション乗って終わりでしょう。
というか並ぶのも人混みも嫌い。そして時間が惜しい。そんな大人はオレだけじゃないだろう。
そういう意味で最高のレジャーランドだ。家族も満足。俺も満足。

そういえば、その後、USJに行く機会があったが、平日の雨天という商売的にはさえない日だったが、劇混みだった。この違いは一体何なんだ!?
まぁUSJも10年前はガラ空きだったけどな。よく盛り返したもんだ。レゴランドにも同様の復活のきっかけがあるといいね。期待しよう。

レゴランド入り口前のメイカーズピア(商業施設)もおしゃれな店がチラホラあるし、
食事する所も雰囲気が良く美味しそうな店もあった。

年間パスポート買うのもいいかもしれん。これなら出入り自由。飯だけこっちで、という手もある。

以上、平日のレゴランドレポートでした。
感覚的には土日でもせいぜい30分待ちのアトラクションが出るかどうかぐらいじゃないかな。
みんな騙されたと思って行ってみるといいと思う。親子連れにもデートにも。
なんだかんだオススメできるテーマパークだ。