オレはスギ薬局のブラックカードを持っている の件

君はスギ薬局ブラックカードを持っているか?
アメのセンチュリオンやダイナースプレミアムを持っている人でもコレは持っていないかもしれない。

前回のエントリーで、ANAマイルを貯めるなら、薬局はマツキヨでFAという記事を書いたが、
実はそれを覆す選択肢がある。

それは、スギ薬局のブラックカードホルダーになることだ。
え?スギ薬局のクレジットカード?緑以外にあるのか?

あったとして誰がスギ薬局のブラックカード欲しいんだよ?という声が聞こえてきそうだ。

 

・・・

・・・

・・・

 

正体はこれな。

誰でも持ってるわけじゃないと思うし、どの程度でもらえるのかも定かじゃないが、
おそらく年間利用額で足切りしてるんじゃないだろうか。
スギ薬局のポイントカードを持っている実家の母親と同僚に聞いたが、両者とも持っていないとのこと。ハガキで届いて切り離す程度の仕様だから、そこそこ持ってる人はいるハズなんだが。

ちなみに、2年前まではグリーンだった。3,000円につき+100pt。
ブラックは3,000円につき+120pt。

グリーンで利用実績を積むとブラックに格上げになるのか、
それともグリーン自体が廃止されてブラックに成り代わっただけなのか、
特に知らされる要素がないので、不明。。。誰か教えてくれ。
軽く検索してみたが、これに関する記事がヒットしない。

まぁ何はともあれ、3,000円ごとに120pt加算されていくので、
5倍デーの日に切りの良い金額、例えば9,000円分買ったとすると、
通常分9,000*0.01*5+120*3=810pt
810*0.2=162マイル

マツキヨだと、9,000*0.01=90pt → 63Gポイント → 63メトロポイント → 56.7マイル
これに、ANAカードマイルプラスで90マイルを加算して146.7マイル

換算までの時間も一発でANAマイルに変換できるスギ薬局に軍配が上がる。

それぞれ、さらにクレジットカード分が加算されることになるが、比較のためにそれは除外しておく。
なお、スギ薬局もマツキヨ同様にカウンセリング化粧品10倍デーが存在するので、女性はそれを利用するのがいいだろう。奥さんがいる人は「化粧品はスギ薬局で」とお願いしよう。デパートでしか買えない高級化粧品を使っているならここは諦めかな。