≪旅行記≫特典ビジネスで行くマルタ島一人旅Day1-1 セントレア-スタアララウンジ・KALラウンジ

2017年12月31日

念願叶って初のマルタ島へ。そう、ヨーロッパ行きと言っていたのは、マルタ島への旅行なんだな。特典航空券でルフトハンザ航空ビジネスクラスだ。陸マイラー冥利につきるね。ありがとう、ハピタス。貯めているのはANAマイルだが、行程の問題か席数の関係か、スターアライアンス-ルフトハンザで行くことに。

今回からは写真が多くなるので、小出しにしていこうと思う。アクセス解析見るとスマホユーザーが一番多いみたいだからね。あんま長いとスマホで見るにはダルいでしょう。最近、投稿時間も夜ではない方が良いことに気づいた。見るのって通勤時間か昼休憩とかなんじゃないかな。昔はインターネットと言えば23時からがお約束だったんだけどな…。きっと40歳以上ぐらいの人は何のことだかわかるだろう。

さて、本題に戻り旅行記へ。

はるばる来たぜ、セントレア。やっぱりデカいスーツケース持って空港まで行くのはなかなか億劫だな。重てー。うーん、アプラスの件で書いたが、これ取っといて家から送り付ければ良かった。。。3泊4日用ぐらいの微妙なサイズのも買うか検討しておこう。

着いてまず初めにする事は、wifiのレンタルだ。これ案外忘れて先に進んじゃうよね。チェックインまでならともかく、保安検査抜けたらもうアウトだ。以前のエントリーの通り、ネットで申し込んでおいたから後は受けとるだけ…なんだが、朝の時間帯だからか行列になっている。

出だしからやる気を失う展開だが、さすがに今日は「もう帰る!」とはいかない。我慢だ、俺。

設定上、ドイツ4G・マルタ3Gという変則だ。本当に使えるのか若干不安。国内では電源を入れない。スマホ側は国内の内に設定しておく。はい、了解。元の設定を忘れそうだな。

次はルフトハンザのカウンターへ。だが、なんと、まだ開いてない!!
ルフトだけど働いてるのはANAのグランドスタッフのお姉さま方。ミーティング中だ。
出発の3時間前だと思い込んでいたが、ここは2時間半前にOPENだ。

開店前なのでビジネスクラスレーンも並んでいる。うーん、何か有り難みのない展開だな、と思ってたらファーストクラスレーンを開放してくれた。よし、さくさく進めるぜ。この便はファーストクラスの設定自体ないからな。並んでたのはスタアラゴールドの人達と見た。

ここで二つ目のミッション。異なる航空会社で乗り継ぎになる場合、預入荷物はどうなるのか?の確認。帰りが、ルフト→ルフト→アシアナという乗継なので心配したが、結論的には目的地まで運搬される。カウンターのお姉さまが言うには、国際線だから大丈夫とのこと。スタアラの範囲だからなのか、国際線なら何でもそうなのかは不明だが、Yahoo!知恵袋でもよく質問が出てるみたいなのでご参考まで。

ちなみにチェックイン終わった後はこんなもんだ。これがあるべき姿。。。

お腹が減ったのでラウンジ目指して一直線。幸い保安検査もそんなに並んでない。セントレアは優先レーンないからちょっと心配してたけど。ホントそういうとこつまらない空港だよね。作った時に考えなかったのだろうか?

そして一気にパスポートコントロールを抜けてスターアライアンスラウンジへ。朝は出発便が詰まっているせいか、ここに来る人も多いな。

なんとか席を確保して食事を物色。まずは皆さん大好きANAカレー。
正直、普通過ぎてコメントが出ない。食レポやってる人なら何かセリフが出るだろうが、俺には無理だ。そんなに美味いか?ただのカレーだぞ。あとは、スパイシーナゲットと初めて見たアップルパイ。そしてカプチーノ。機内食が食べれなくなるといけないから、朝ごはんはこれで終了だ。

飛行機を眺めながらの食事。これから海外行くぜ!ってテンションになる…かな?
中華航空(だったと思うけどな…。)

とシンガポール航空。前回はシンガポール航空のビジネスだったな、そういえば。

そして中部圏の陸マイラーには見慣れた風景かもしれないが、ラウンジの食べ物シリーズ。

安定のビールサーバー。プレモル。となりは漫画喫茶にありそうなソフトドリンクコーナー。押すだけ。ポチっとな。


どん兵衛とカップヌードル。隣はドーナツ。味はキャラメル・抹茶・プレーンだったかな?


そして、ANAカレー(ビーフ)とご飯。


お酒コーナー。ウィスキーやワインは口にしないので興味ナッスィング。


炭水化物コーナー。真ん中が空だ。でも、ここは割とサッと補充される。そして俺はツナマヨLOVE。

今回はあまり時間の余裕はないので、このままフライトの時間までここで過ごすつもりだったが、ふと思いついたことが。そうだ、KALラウンジ行ってみよう。ダイナースで入れるからね。こっちは陸マイラーブログでもあんまり見かけないし。まぁアライアンスが違うから当然と言えば当然だけど。


お、おう。狭いな。。。スタアララウンジでも狭いのに。ただ、利用客の数も違うから一概には言えないか。ただ、KALラウンジの方が優れているのはwifiの速度。これは確実に早い。スタアラの方はラインで写真送るのに手間取るぐらいだからな。

飲み物・食べ物はこんな感じ。種類的には(スタアララウンジと比べて)そう変わらないかな。

さて、そろそろ出発ゲートに進むとするか。
≪次回に続く≫