≪旅行記≫特典ビジネスで行くマルタ島一人旅Day2-1 世界遺産の街-ヴァレッタ市街地散策

前回からの続き)

長い長い1日が終わり、ようやく2日目に突入だ。この調子じゃ、旅行記終わるまでに年が明けそう。。。

さて、短い睡眠時間の割りには、さっと起きれた。まぁ時差ボケの影響でもあるんだけどな…。

残念ながらあいにくの雨だ。一応雨季だから覚悟はしていたが出だしからこの状況とは如何に。

まずは、腹ごしらえから。俺様は”えぐぜくてぃぶ”なのでExective Loungeで優雅に食事だ。
まぁSPGアメのおかげなんだけどな。
このセキュリティを突破すれば優雅な空間に突入だ。
食事の内容は…まずはハムとチーズ。そしてパン。
写真がボケてるな、スマン…。
菓子パンシリーズ。チョコデニッシュ美味かった。
スクランブルエッグやウィンナー、豆煮込み?など。
ナッツ類とヨーグルト。
果物etc。
テーブルと椅子はこんな感じ。
飲み物はコーヒーの他、ビン類が冷蔵庫に置いてあり自由に飲むことができる。
なお、この日はシャンパンもあった。これが噂の朝シャンか…陸マイラー的には飲むしか…と思い手に取りかけたが、泥酔して街歩きも何だし我慢。街中にどの程度トイレあるかも不安だしね。
このクッキーやマシュマロは常時置いてある。食事時間以外でもこの部屋に来ればソフトドリンクとこうしたお菓子で寛ぐことができる。ラウンジというのは本当にありがたいシステムだ。

さて、食事を終えて部屋に戻ると…

晴れてるー。よしよし、日頃の行いか?これでお出かけできるぜ。

徒歩でスリーマへ向かう。

歩いて見る景色すべてが楽しい。

世界遺産の街ヴァレッタへはフェリーで。たぶんバスで行くより早い。1.5ユーロ。

向こう岸のフェリー乗り場に着いた。ここから街中探検だ。まずは地図を見ないで散策してみる。

フラフラしてたら行く候補の一つだった考古学博物館前にたどり着いた。

気をつけてないと通り過ぎてしまう。もう少し存在感を出して欲しい。。。
中は遺跡からの出土品など。時代ごとに配置されているので古代から順に回ろう。
返事がない…ただの屍のようだ。
途中、修復中の部屋も。なんの部屋だろう?美しい空間なのに、残念。

考古学博物館はマルタ観光する上でマストスポットだ。知識ないまま観光しても、へ~で終わってしまうからね。事前の情報収集は大事だ。

博物館を後にして、再び散策してみる…これこれ!こういうのを求めていた!石畳最高☆
この階段と建物の構図がたまらねぇ、ハァハァ(´▽`*)
これは証券取引所。カッコ(・∀・)イイ!!

そして美しい景色の数々。
こんな公園もあるよ。

有名なアッパーバラッカガーデンへ。ここは12時の時報の代わりに12時の大砲が。
選ばれし者たちは説明を聞くことができる模様。どういうセレクションなのかは知らない。
大砲係の兵士がやってきて…
弾を詰め詰め。
ボン!だ。
以上、12時のお知らせでした。

そこから街を下っていく途中で教会を見つけて入ってみる。

天井スゲー。マルタは騎士団の街。キリスト教関係の絵画がいたるところに。

午後は、前半戦最大の見どころ。ハイポジウムへ。Day-2-2に続く。