≪旅行記≫特典ビジネスで行くマルタ島一人旅Day4-1 ヴァレッタ市街地散策again

2018年1月1日

前回の続き)

この日は、ル・メリディアンからイムディーナにあるシャーラパレスに移動する日なので、そんなに遠くまでは観光に出れない。とは言え午後4時までのレイトチェックアウトにしておいたから、まったく出ないのももったいない。ということでヴァレッタを再度散策してみよう。

今回はバスで来てみたが、やはり徒歩+フェリーの方が早いな。
バス停付近の景色。南国っぽい。
不意に、日曜だからマルサシュロックに行ってみてもいいかもしれない、と思い立つ。
サンデーマーケットを見て、そこからブルーグロットに移動しても、お昼過ぎにはホテルに戻れるだろう。

バスターミナルに来てみた。うーん、既に満車気味のバスにまだこれだけ人が並んでいる。
諦めよう。次のバスでも乗れるか不明だ。
出だしの目的はヴァレッタの初日に回れなかった所を見ることだった、と言い聞かせる。

聖ヨハネ大聖堂に来てみた。ミサ中だから用のない奴は出入り禁止な、的な張り紙が。
そうか、日曜の午前だからな…。そして、のちに気づくがここは出口だった。。。

諦めて今度は騎士団長の宮殿に来てみたが…なんか様子が変だ。柵で封鎖されている。
そして乱立するコカコーラの旗。奥にFUN RUNという横断幕が見える。

ステージに近づいてみる。よくわからないがランニング的なイベントがあるのね。

左を向けばバナナ山盛り。君が参加した方がいいんじゃないかな…という体形の人も。(失敬)
ゴールした人への配給だね、きっと。

調べてみると…
この感じだと、たぶん毎年やってんじゃねーかな。
11月にマルタ旅行(ヴァレッタ観光)を計画する人は要注意。

こんなイベントが今日あるとは…。実際は入口を間違えていたのだが、このせいで騎士団長の宮殿に入れないと思い(実際に入場禁止だった可能性もあるが。。。)、ヨハネ大聖堂に続くニ連続アウト。むしろマルサシュロック含めスリーアウトだ。今日は本当にツイていない。

せっかくだから街の奥の方へ行ってみようということで歩き回る。
こういうところに住んでみたい。短期間限定で。たぶん、ずっとはつらい気がする。

意図せずローワーバラッカガーデンに着いた。
ここはあまり人が来ない落ち着いた空間だ。
遠くに鐘が見える。

昼寝している巨人も。どういう意図でこういうの作るんだろうね?

さて、歩き疲れてきたので元いた方へ戻ってみる。
有名なジェラート屋に遭遇したので入ってみる。
ここは看板の写真のような感じでジェラートを花の形に作ってくれる。
フレーバーは何種類でも選び放題。
自分はチョコレートとナッツにした…が地味過ぎて絵にならなかった。。。
ということで写真省略。こういうのはカラフルなフレーバーを選ぶべきだった。

その後、飾りつけられた何かを見つけて近寄ってみる。場所は国会議事堂の軒下。
どうも日本で言う七夕のようなものっぽい。

さて、帰りはフェリーに乗って帰ろう。
向こう岸(スリーマ)のフェリーターミナルで降りて、天気が良いので海沿いを歩いてみることにした。

現地ツアー会社のブースだが、暇過ぎて係員は釣りをしている。
日本じゃこれやったら首だよなぁ…。こっちじゃフツーのことのようだ。
釣りじゃなくてもスマホいじってるのがほとんど。

少し歩いた所でヴァレッタ側を眺めてみる。よくパンフとかに載ってる景色。
ここから撮ってたんだね。

そのままサンジュリアン方面に向けて進んでいくとTIGNE POINTに着いた。
チン毛ポイントにしか見えなかったのは内緒だ。君もだろ?

歴史的建造物風の外観だが、中はショッピングモールだ。
ファッションブランドからスーパーマーケットまで何でも入っている。
滅茶苦茶デカいというわけではないが、もしマルタに住んでたら週末はここに来るんだろう。

ガイドブックでは日曜休日となっていたような気がしたがスーパーが開いている。
お土産の物色に入ってみよう。
ここで困ったのがマルタ産のお菓子で小分けになっているものがない。
ドイツだのスイスだの…うん、ここじゃなくても買えるんじゃないか?というものばかり。
個包装に拘らなければいいのかもしれないが、会社で配るには個包装は必須!

店を出て再びサンジュリアン方面に出…たいのだが、出口がわからない。
何か工事現場のようなところの脇をすり抜けて…ようやく道に戻ったがこれで良かったのだろうか?

まぁ帰れれば何でもいいか…ということで再び海沿いを歩く。途中、素敵な公演が。

こういう所に食べに来ても良かったかな。

マルタにもケインコスギ。世界的企業なの?

ここも来てみようと思いつつ来ないで済んでしまった。

もういっちょ海沿いのレストラン。海を見ながら食事がとれる。
ラウンジアクセスによって滞在中の費用がかなり抑えられたが、一方で美味しい食事を探すということの機会を失ってしまった。まぁどこか飛び込みで入って美味しいかどうかは賭けになってしまうけどね。

マルタは猫の街…ってこれのことか?

遠くに見えるのは正面にウェスティンドラゴナーラと右端にカジノ。
家族連れなら(且つお金があるなら)そっちの方がいいかもしれない。

ホテルに戻って一休みした後チェックアウトをする。 
絨毯が敷いてあるところがSPGメンバー(プラチナ・ゴールド)用だ。
もっとも、同時にチェックアウトする人がいなかったのでその列に並ぶまでもなかったが。

ロビーには不思議な展示物がいっぱい。これは、人体模型?

タツノオトシゴなのかエビなのか?
他にもいろいろあったが、シュール過ぎる。

名残惜しいが、そろそろイムディーナへ移動しよう。
バスは1時間に1本なので悩んだ末にタクシーを呼んでもらう。

メリディアン良かったわ。唯一マイナスポイントを挙げるとすれば、天井(床?)が薄いのか、階上の宿泊者がヒールだったりするとカツカツ聞こえる。椅子を引く音なんかも。
それを差し引いても、個人的にはコスパ的に満足のホテルだった。