SFC修行2018 エアチャイナでシンガポールに行ってきた件①

2018年1月22日

この3連休を使って、SFC修行第1弾を実行した。

セントレア→北京経由→シンガポールで1泊3日
ホテルは前回書いたようにシェラトンタワーズシンガポールね。

お題としては、まずはこれでしょう。
エアチャイナはアリなのか?

結論から言うと大いに有りだ。
まず忘れてならないのは、目的は修行であり、PPを安く貯めることだ。
端的に言ってpp単価でメリットがあるからね。自分が予約した便は激安というわけではないが、それでも単価10円を切る。これはでかい。
もちろん全区間ビジネスクラスだからシートも快適だし、CAさんの水準もいいよ。
CAさんたちは親切さで言えば、正直この間のルフトハンザよりも良いと思う。
飲み物も空になればシャンパンもう一杯どうでしょうと聞いてくれる。
もちろん、要らないと言えばサッと引くし、用事があって呼んでも待たせることなく来てくれる。
なかなかいい距離感だ。

機内食は美味しいのもイマイチなのもあったが、ラウンジの方がマシということはない。
当たり外れはあるから、酷評している人は残念な食事の回に搭乗してしまったのだろう。

一つ難点を上げるとすれば、セントレアー北京間でも日本人あるいは日本語を話すCAさんは誰もいなかった。もしエコノ民の方にいたならわからないが、ビジネスエリアにおいては行きも帰りも不在。もちろん北京ーシンガポール間も。これは当然か。
まあ機内での会話だから内容も限定されるけど中国語か英語ができた方が自由がきく。
帰りの北京-名古屋間の便は日本語しかできないおじいちゃんが乗っていたが、食事をどうするか聞かれても何のことだかわかってない感じ。見かねて隣の人が通訳をかって出てくれていた。場合によっては食事の注文さえ難しいということだ。旅慣れていればなんてことはないんだけどね。

1泊3日にすべきか0泊2日にすべきかは迷うところ。
本当に修行のためだけならsinタッチはありだ。ホテル代も節約できるし。
帰国時の入管で怪しまれる程度の話であとは問題ないんじゃないかな。
Transfer Loungeもすぐ見つかるよ。
でもせっかくならチョットぐらい観光したくない?本当に飛行機乗るだけで週末を潰すってのは、ふと振り返ってみると空しいことこの上ないと思うよ。それに、シンガポールは日本人の感覚で出歩いても平気だし、海外慣れしてなくても問題ないよ?見どころも多いし。

さて、ここまでエアチャイナでの修行を勧める感じの記事だが、最大の鬼門はやはり北京空港だ。
ここをOKと捉えれるかどうかで評価は分かれることになるだろう。
書き出すと長くなるから、旅行記を兼ねて別途記事にしよう。
たぶん明日から。まだ写真も整理してないから、たぶんな…。