SFC修行2018② ホーチミンANAビジネスクラスツアーの件Day1

2018年8月13日

さて、エアチャイナでシンガポール編も予告だけして始まってもいないが、ホーチミンにANAツアーで行ってきたのでそっちを書き出すことにする。時系列が滅茶苦茶でスマンね。

これを選んだ経緯は以前のエントリ参照。
で、今回も結果から言うと、こういうのも全然アリ。トータルのコスパが良い。
ただし、リアル修行(苦行)派には向かないかもね。タッチとか安宿で済ます人とかね。

つまりはPP単価をどう捉えるかによる。ツアーのビジネスクラスなのでP扱い(つまり70%換算)なので、手っ取り早く修行を終わらせたいとすると、かける時間の割に得られるPPは少ないということになる。4日要して、支払金額はツアー代133,000円+諸税5,130円で138,130円。得られたPPは7,888ポイント(帰りは名古屋ではなく新千歳にした。)だから、これで割り返すと17.51となりpp単価10円には程遠い。

しかし、通常22万円のビジネスクラスで行き、1泊25,000円のホテルに2泊して、空港ホテル間は送迎付きで、海外旅行保険と展望台チケットも含まれている。ざっと28万円ぐらいの仕様になると思うが、それが空港税など含めて14万円弱だ。もし、ホテル代2泊分50,000円・タクシー代往復2,000円・海外旅行保険3,000円+展望台500円とすると飛行機代部分は84,500円。そうすると単価は10.71円となりほぼ目標値になる。しかも、このツアーには早期予約特典でラウンジアクセスが含まれていたから、現地での食事代は0円だった。

skyコインがなければ持ち出しだが、それでも問題ない価格だと言えるだろう。ただし、同行者が必要であるという制約があるので、これをクリアする必要はある。よって純粋にこの単価で済みますよとは言えないのだが、参考として示しておく。

旅行記は4travelに移行した。↓をクリック。