【前言撤回】SFC修業 シドニー行きは、プレエコでよかったじゃんか【結果論】

前回、こんなエントリーをしたばかりだが、

前言撤回させていただこう。

まずは、これを見ていただこう。

ガッカリ過ぎるお知らせだ。

スタッガードが楽しみだと書いたところでクレイドルに変更だと連絡が来る。
なんてオチだ…(-_-;)

確かにこんなお知らせが出ていたようだ。知らなかったけど。
ボーイング 787 型機の機材変更等の発生について

せめてもの救いは2万円または2万マイルくれるってとこだけどな。
もちろん2万マイルいただこう。

一瞬、コードシェアの乗り継ぎでいいからスタッガードの別便ないか交渉しようかと思ったが、
(そもそもそんなことが可能なのか知らないけどね。)
修行のための便だからANAじゃないと意味がない。
というのもANAグループ運行分が微妙に24,000台のポイントなので25,000を満たさない。
これでは、50,000ポイント超えてもプラチナになれない。
もっとも往路だけ他社便というのもあり得るのかもしれないが。
しかもアップグレードポイントも考えるとANAグループ運行分で40,000ポイントを満たしたい。
そうなると往復ともにANA便でなければならない。

ということで甘んじて受け入れることに。そうするしかない。
で、一応、自分の中で納得したわけだ。
ところがだ…この人のブログを読んで( ゜Д゜)ポカーン

マジか!?なら俺もそのままプレエコにしておけば良かった…。
もちろん、たまたまそうなっただけであって狙ってやれることではない。
この人が書いているようにひょっとしたらプレエコ→エコノミーの可能性もあったのかもしれない。

偶発的にそういう状況になっただけなのだから羨む理由もないのだが、
キャンセル料3万skyコイン←18,750マイルと追加で96,000skyコイン←60,000マイルの支払い、つまりプレエコ→ビジネスへの決断で78,750マイルを追加消費(もっとも往路だけだからこの半分か。39,375マイル分。)したことを鑑みると、あれ何か2万マイルじゃ割にあわなくね?とモヤモヤ。

もう一つのモヤモヤは、この件の問い合わせ先。
不明な点があれば連絡くれと言っている先は…0570、まさかのナビダイヤルかよ。

上記の交渉してみようか…の件はネタ的に実行しようと思ったのだが、諦めたのは電話代が無駄だからというのもある笑
まぁANAのサイトから問い合わせ先でたどっていけば普通の番号も出てるけどな。

さて、あとは復路便まで機材変更にならないことを祈るのみだ。